メイン画像

メイン画像(ヘッダー画像)を簡単に作る方法

メイン画像はホームページのイメージを決定づける大切な要素です。プロの制作会社であれば画像作成ソフトなどを使用して作ることができますが、一般的にそのようなソフトを持っている方はあまりいません。

しかし、制作会社に任せると費用もかかってしまうこともあり、自分でメイン画像が作りたい!といった思いもあるかと思います。

そこで今回は、Windowsパソコンであれば標準搭載されているペイントソフトを使ってメイン画像を作る方法をご紹介します。

1. ペイントソフトを起動する

メイン画像に使用したい画像を選択し、下図のようにペイントソフトを起動します。

maingazou

2. 作業しやすい環境にする

まずは作業がしやすいように「ルーラー」と「グリッド線」を表示します。

maingazou3

3. 基礎作り

メイン画像はほとんどの場合横長の画像になりますので、土台部分を横に広げます。
ここでは何ピクセルなどのような細かいことは気にせずに横にグーッと伸ばしていきましょう。

maingazou4

4. 画像のサイズを変更する

このままではキャラクター画像が大き過ぎるので、画像のサイズを変更します。大きさについては好みの大きさで結構ですが、全体のバランスを考えた大きさにしときましょう。

「選択」ツールを選び、マウスの右クリックメニューから「すべて選択」を選びます。

maingazou5

次に「サイズ変更」を選択し、お好みのサイズに変更してください。

maingazou6

maingazou7

5. 画像を移動する

サイズ変更したらマウスをドラッグし、画像を移動します。今回は右端の方に画像を移動しています。

maingazou8

6. 全体のサイズを最適化する

次に全体のサイズをメイン画像サイズに最適化します。今回は横幅960ピクセル、縦幅385にしています。サイズについては対象のホームページに最適なサイズにしてください。

maingazou9

maingazou10

7. 背景にアレンジを加える

ここについてはお好みで結構ですが、今回は背景全体に色を付けています。
やり方としては、まず塗りつぶしツールを選択し、お好みの色をパレットから選択します。

maingazou11

そうすると、このようになります。

maingazou12

8. 文字(タイトル等)を入れる

いよいよ仕上げの段階です。

最後にタイトル文字などを入れることでメイン画像らしくなります。フォントや色などを工夫すると、より一層文字の存在感が際立ちます。

maingazou12

これが完成形です!

maingazou13

 

いかかでしょうか?

Windowsパソコンに標準で搭載されているペイントソフトで作りましたが、とても簡単にホームページのメイン画像が作れてしまいました。

慣れてくれば15分もあれば出来てしまう作業ですが、工夫すれば有料ソフトにも引けを取らない仕上がりにもできます。また、同じ要領でバナーやその他の画像なども作れてしまうので、わざわざ費用をかけずともある程度のことが出来てしまいます。

もちろん、プロ仕様のソフトでプロが作ったものには劣ってしまうかもしれませんが、「これでも充分でしょ!」という方は、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人

鳩飼 猛
”やっさいもっさい”と”タヌキ”で有名な千葉県木更津市出身。「日本全国に100人いない」と言われるぐらい珍しい名字を持つWebコンサルタントです。プログラマー、ファイナンシャル・プランナー、アフィリエイターという経歴を持ち、現在では「営業ができるWebコンサルタント」として、お客様のWebマーケティングから経営相談・人生相談までオールラウンドプレーヤーとして活動中!!