imasia_13993827_M

格安ホームページ会社のウマい利用法

予算に余裕がある大企業は別として、小さな会社はコストはかけられません。

極力抑え、自分でできるところは自分でやったり、最初は小さくスモールスタートでホームページの立ち上げを目指すのが王道です。

そんな時にホームページの制作で検討のテーブルにのるのが格安のホームページ制作会社です。

 

■スモールスタートで作るホームページ

ホームページを制作するにはそれなりに労力がかかります。格安でないホームページ制作会社にお願して作ってもらう場合でも何度も打ち合わせが必要であったり、素材を準備して自分の考えをまとめて・・・・。

やはり手放しでできるわけではありません。

 

では格安ホームページ制作で作る場合にはどういった労力がかかるかというと・・・・。

ほとんどが

  • 原稿の作成
  • CMSへの原稿や画像の流し込み

です。

 

文章を書くのが下手でも自社のサービスを紹介する重要な作業です。何度も書き換えたりできるのでまずはアウトプットすることを目標にどんどん書いていきましょう。

たくさんのページを一気に作るというよりも、まずは出来る範囲で5~10ページ程度のほうが途中挫折することなく出来ると思います。

 

■思い切ってオプションサービスを使う

「やはり自分で書くのはどうしても苦手」という方は、思い切ってオプションのライティングサービスを利用しましょう。電話でヒアリングしたうえでライティングしますので、お電話の際にご自身の言葉で内容をお伝えください。

 

その他にもホームページを充実させるための追加機能やサービスがオプションで用意されています。少しのコストでやりたいことが実現できたり効率が上がったりします。格安ホームページを利用するからにはオプションサービスはケチらず利用することをお勧めします。

 

■実は拡張性は無限大!?

一から構築していくホームページと異なり、格安ホームページでは出来ることが制限されています。オプションにもやりたいメニューがないことがあります。

そんな場合はまずはサポートにお問合わせください。

内容によってはちょっとした対応で可能になるものもありますし、別途見積もりをご提出したうえでのカスタマイズ案件として実現できる可能性もあります。カスタマイズ案件でもきっとその大半は一から構築するよりも安くできることでしょう。(内容によっては一から構築しなおす方が効率的な場合もあります)

そう考えると拡張性は無限大です。格安ホームページも捨てたもんじゃないでしょう?

もちろんすべての制作会社がこんな対応ができるというわけではありません。

ホームページ制作【おまねきねこ】だからこそできるサービスです。

 

■サポートにウマく甘える

新しくホームページを作っていく段階や、運用の段階で操作が分からなくなったり、ウマく出来なくて困ってしまうこともあると思います。

そんな時、サポートをご利用ください。そこで、サポートを利用するときのアドバイスです。

 

質問は具体的に行いましょう

特にメールでの問い合わせであるケースですが、一行、二行で要望や不具合の起きていることを送ってこられることがあります。こちらではその状況を把握するために質問に対して質問で返すことになります。

まずは会社名やご自身のお名前を名乗っていただき、起きている状況を第三者が見てもわかるように書いていただけると対応がスムーズになります。

 

言葉の選び方を工夫してみる

お電話でもメールでも、何かうまくいかないことのイライラを感情に出して言葉としてぶつけてこられる方がいらっしゃいます。

一方でちょっとしたことでも言葉が行き届いており、気持ちよくサポートさせていただけることもあります。これはお互い様の話ですね。

私どもは「下請け」というよりもビジネスパートナーとして考えております。

格安ホームページ制作という仕組みをご提供し、ホームページを通じてお客様のビジネスがうまく発展していくことを望んでおり、それがまた私どもの成長につながると考えております。

 

■まとめ

格安ホームページだからと言って制限があって出来ないことが多いわけではありません。

少しのオプション、追加コストでホームページで出来ることが広がります。

また、お客様の入り口の一つとなるホームページですから、長期的にわたって私どもサポートと良い関係を保ちながらウマく利用していただいて貴社のビジネスを成功に導いていただければよいと思います。

この記事を書いた人