格安ホームページで気をつけること

格安ホームページ制作で気をつけること

格安を謳っているホームページ制作会社もかなり増えてきました。

フリーランスでされている方から会社単位でまで10年前には信じられないくらいの価格で、しかも表現力や機能性もアップしたサイトを持つことができます。

ただし、ホームページを格安の制作会社に依頼する際に気をつけなければならないこと、理解しておかなければならないことがあります。

それらをご紹介しましょう。

 

■営業マンやディレクターが訪問しての打合せがない

格安ホームページ制作会社のほとんどに営業マンはいません。Webディレクターも訪問しての打ち合わせをすることはありません。

格安で作れるということは制作会社でかけるコストを大幅にカットしているためです。コストの最たるものとしてあるのが人件費ですね。営業マンやディレクターを動かさないことにより格安を実現しています。

そのため制作会社とのやり取りはメールや電話が基本となります。どんなホームページにしたいか、コンテンツの配置はどうするかなど、ほとんどすべて自分で考える必要があります。

 

■画像やテキストのコンテンツは自分で用意する

上記の説明のようにディレクションがありませんので基本的には文章や写真画像など素材はご自分で用意することになります。

ホームページ制作【おまねきねこ】ではある程度テンプレートでコンテンツのダミーが書かれてありますので、それを自分の言葉で書き換えれば比較的かんたんに形が整います。

余裕ができたらもっとコンテンツの見直しをして拡充したりオリジナル性を出したりするとよいでしょう。

ご自身で原稿を書いたり素材を要した入りすことができない場合は遠慮なくオプションをご利用ください。

 

■デザインの自由度が制限されている

格安ホームページのほとんどはテンプレートデザインを使用しています。テンプレートを使用することによってデザイナーの人件費をかけずにホームページを提供することができます。

ホームページ制作【おまねきねこ】ではテンプレート数も豊富にそろっていますので、全くのオリジナルとはいかないまでも、メインビジュアルを変えたり、一部オプションでデザインを依頼することによって他社との差別化を行うことができます。

 

■サポートがほとんどない

サポートというのも人件費がかかります。

受け付けていても対応範囲や時間を制限している会社もあります。

ホームページ制作【おまねきねこ】ではお客様に当社で作ったホームページを活用していただくことが最大の目的ですので、管理画面の操作におけるサポートはメール&電話で無制限に受け付けています。

つまづいたらそのままにせず、お気軽にお問合わせください。

 

■トップページに表示されている価格は最低価格

初期費用の料金だけでシンプルなホームページを持つことができます。スモールスタートでホームページを運用していると少しずつ機能をたしたり改善したりしたくなります。そんな時はオプションを使って機能を追加したり、一部制作を依頼してください。追加で費用を払うことを躊躇したり、自分で何とかしようとしても時間だけが過ぎてしまうことが機会損失です。

そういた内容はお気軽に私たちプロにお任せください。

 

■まとめ

格安でホームページを制作するということは、コストをかけない分、コンテンツに当たる部分は自分で用意するということになります。デザインもオリジナルではなく、すでに用意されたテンプレートを使用します。価格を抑えるために出来ることの制限もあります。

そこを理解したうえで利用するとこの上なく便利で安くホームページを持つことができます。ある程度の割り切りが必要です。

さらに発展的にホームページを利用したいと考えられるようになれば、本格的に制作会社に依頼し一からの制作しなおしを考える前に、まずオプションを使って拡張できるかどうかを確認しましょう。多少の追加費用で要望をかなえることができるかもしれません。

当社ではもともとしっかりディレクションを行って高額なホームページ制作を行う会社としてスタートしています。ですのでオプションの要望やメニューにないリクエストなどもご相談いただければ対応可能になるケースもありますので、まずはやりたいことが出てくればお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人